学割とスペシャル価格はどっちがお得?

学割・スペシャル価格・プレミアムファストパスを比較した料金

銀座カラーの料金体系の中で、わかりにくいのがスペシャル価格とプレミアムファストパスですね。

 

学割の場合は自動的に「プレミアムファストパス」となり、スペシャル価格は適用されませんので注意が必要です。

 

それでは早速、全身脱毛を行った場合の料金の違いを表にしてみましょう。

 

料金体系

スペシャル価格

プレミアムファストパス

学 割

新・全身脱毛 年6回 197,650円

(月額6,500円)

年8回 295,000円

(月額9,600円)

年8回 285,000円

(月額9,300円)

全身パーフェクト脱毛 年6回 290,050円

(月額10,000円)

年8回 382,000円

(月額12,400円)

記載なし

全身ハーフ脱毛 年6回 158,790円

(月額5,100円)

年8回 237,000円

(月額7,500円)

記載なし

腕全セット 年6回 125,960円

(月額4,100円)

年8回 188,000円

(月額5,900円)

記載なし

足全セット 年6回 151,152円

(月額5,100円)

年8回 225,600円

(月額7,100円)

記載なし

VIOセット 年6回 151,152円

(月額5,100円)

年8回 225,600円

(月額7,100円)

記載なし

デリケートチョイス(8回)

14,070円

21,000円

18,900円

デリケートチョイス(放題)

25,192円

37,600円

記載なし

スタンダードチョイス

(8回)

28,140円

42,000円

37,800円

スタンダードチョイス

(放題)

50,384円

75,200円

記載なし

 

銀座カラーのスペシャル価格って安いですよね〜。

 

でも実際にはプレミアムファストパスで申し込む人のほうが多いみたい。それはスペシャル価格の場合、年6回しか施術できないしシェービングサービスもついてないから、初心者にとってはすごく不安が残る契約なんだと思います。

 

年間6回しか通えない契約をしてしまうと、おそらく1年かけて1部位がようやく成果がでてくるくらいの感じになるでしょう。

学割なら部分脱毛がものすごくお得に!

銀座カラーの学割制度は、プレミアムファストパスだけのもので、スペシャル価格の申し込みはできません。

 

価格としては「少し安い」程度に見えますが、ほぼ人件費だと思われる脱毛の施術を値引きすることは簡単なことではありませんから、納得のいく金額でしょう。

 

銀座カラー学割

 

更に学割脱毛では、部分脱毛の複数契約がとってもお得です。

 

上記画像の通り、レギュラーコースを2箇所申し込むと、入学祝として10,000円が値引きされる制度があります。

 

学生の場合は、全身脱毛よりも部分脱毛のほうが現実的だと思いますので、10,000円の値引きはとても大きいと感じます。

 

画像の場合は、ミニスカートをはいたときに気になるひざ下の脱毛と、ノースリーブを着たときに気になる両ヒジ下の脱毛がいっぺんにできて月額6,500円です。

 

総額で71,600円ですから、支払いが終わればあとは脱毛が終わるまで施術を受け続けることができます。

 

銀座カラーのように、総額(分割払い制)の場合は、支払いが終わっても、納得のいくまで施術を続けることができるというのが大きいです。

 

脱毛には個人差がどうしてもありますから、月額制のように延々と支払いを続けなければならないのは厳しいものがあります。

 

月額数千円ならば、自分でバイトしてもいいし、理解のある親御さんなら出してくれる場合もあるでしょう。特に運動をされている方は親が脱毛に賛成してくれるケースがほとんどだと思います。

 

銀座カラー学割

 

実は私の娘はテニス部ですが、夏になると日焼けもするしムダ毛も気になる。

 

日焼けで傷みまくっている肌にシェービングをさせるのは親としてかわいそうだったので、冬から春のうちに脱毛サロンで必要最低限の施術をしてもらうことにしました。

 

塾に通うよりも負担が軽いですし、季節を選べますし、何よりも総額を完済してしまえば終わりという銀座カラーの料金体系は本当にありがたいと思います。

 

気になる方は下のバナーから銀座カラーの公式ページをご覧ください。

 

ずーっと続けられるから、思い切って全身脱毛に申し込む手もありだと思います。