世の中のほとんどの男性は毛が濃い女性が嫌いです

毛が濃い女性が嫌われる理由

世の中のほとんどの男性は毛が濃い女性は嫌いです。
昔から男性は、雑誌などの情報で、毛が無い女性を見ていますから、もし現物を見たときに毛むくじゃらだったら、それは驚きに値することです。

 

女性にしてみれば、毛が生えているのは当たり前で、男性のほうがはるかに濃い体毛を持っているのだから、そんなに気にしなくてもいい。

 

と思うかもしれません。

 

実はそれは全くの間違いで、毛むくじゃらの男性ほど、女性に対しては「厳しい憧れ」を抱いていたりするのです。

 

女性は髪が長いもの・・と同じくらい、男性は女性は毛が薄いもの。と思い込んでいます。ちらりと見えたワキから見えるツブツブの無駄毛、これは本当に嫌がられます。

 

男性と一緒に一晩を明かした翌日、多少の毛は許されるだろうと思ったら大間違い、女性はそんな姿は見せないものと思い込んでいる男性がいます。

 

女性はオナラをしないと思い込んでいる男性もいるくらいです。

 

「私はそんな男性とは付き合わないわ!」

 

と思った方もいらっしゃると思います。しかし、これは覚えておいてほしいのです。どんなに優しい男性でも、女性のワキに毛が生えていて未処理なのは良い思いはしません。

 

少しの剃り残しくらいなら笑って許してくれるかもしれませんが、それが何度も続けば幻滅されます。

 

中学生や高校生の男子の中には、女の子は処理をしなくても毛は生えてこない物と思っている人も少なからずいると思います。

 

仮に女の子の実態を知っていたとしても、「きちんと処理してほしい」と思うのは当然なのです。

 

あと、男性なら絶対気になるのが、女子のVラインの毛の処理です。

 

例えばいざというときに幻滅されるような処理の仕方は良くないと思いますが、見られても良い程度に処理をしておくのがマナーともいえるでしょう。

 

銭湯に行って驚くのが、周囲の人の毛の濃さだと思います・・・。みんな結構未処理・・ということで怠ってはいけません。

 

男性は誰しも女性の体を見たい物なのです。そういう生き物です。その時毛むくじゃらで何が何だかわからない物を見せられるより、少しスッキリした清潔感のあるものを見せられたほうが良いに決まっています。

 

皆さんも是非、女子として生きていくために、脱毛サロンを有意義に活用して、男子たちに嫌われないように頑張りましょう。