生き残れる脱毛サロンなんて限られてるよね

競争が激化した今が脱毛サロン選びのチャンス!

超大手の脱毛サロンが経営危機だなんて報じられていましたね。業務を拡大しすぎて維持するのが大変になってきたわけです。原因がどこにあるかというと、市場規模を考えない店舗戦略です。

 

本来店舗というのは足りないくらいが丁度いいはずです。足りないからこそニーズが高くなり希少価値が生まれます。この利点を全く理解していなかったというのが敗因となっています。

 

店舗が足りないのに、お客を取り込み過ぎたことによって、各店舗で予約が取りにくい状況が続きました。そしてニーズのままに店舗数を増やしていったのです。

 

店舗数を増やしたのは最大の敗因でした。一度出した店舗は撤退することができません。クリーンなイメージを大事にするサロンとしては、店舗がつぶれることは何としても避けたいことなのです。

 

結局ライバルたちの台頭もあり、大手サロンは苦境に立たされている現実があります。苦しいから御客数を増やさなければならず、無理な勧誘にもつながるのです。

 

やはりこの辺りの事情については、実際に無料のカウンセリングを受けて判断するしかなさそうです。

 

⇒銀座カラーは若い人向けの脱毛サロン