銀座カラーのパッチテストって何をするの?

パッチテストを行うなら痛みを感じやすい部位を

銀座カラーに限らず、ほぼすべての脱毛サロンで行われているのが、パッチテストと呼ばれる適合試験です。

 

あなたにとって、脱毛が負荷が大きすぎないか?等を測るためのテストでもあります。

 

サロンでの脱毛は、機器の進化によって痛みが少なくなりました。痛みはゴムではじかれる程度という表現をしていますが、この痛みが中には強く感じてしまう方もいます。

 

そこで、無料カウンセリング時に行われるパッチテストでは、実際に自分が集中的にケアしておきたい部位を選んで、パッチテストを実施してもらうようにしましょう。

 

一般的に、指の脱毛や、デリケートゾーン、顔の産毛などは痛みを感じやすいと言われているのですが、実際に脱毛する部位でない場所を試して、恐怖心を植え付けてしまうより、自分のケアしたい場所にテストを実施してもらうほうが現実的です。

 

無料カウンセリング前には、自分がどの部分のムダ毛を処理したいのかを明確にしておく必要があります。

 

お店の人は、全身脱毛を勧めてくる傾向があるのですが、悩んでいる部分は人それぞれですので、自分が本当に嫌だと思うムダ毛を先に撃退することを考えましょう。

 

個人的には、ワキのムダ毛は綺麗に処理できたほうが良いので、最初はワキから入り、次にひざ下や両ヒジなどを処理していきます。

 

トータルするとかなりの金額になるのですが、脱毛は2ヵ月に1度程度のペースになりますので、分割払いを利用するなどして負担を軽減させていきましょう。

 

パッチテスト時にあまりにも痛みがひどい場合は、脱毛を断念せざるを得ないこともあります。

 

ただ、毛抜きなどで処理するよりも、脱毛サロンのフラッシュ脱毛は痛みが少ないはずなので、恐れずにチャレンジしてくださいね。