脱毛サロンに遅刻してしまったとき

銀座カラーの予約に遅刻してしまったら

完全脱毛を目指す乙女にとって、脱毛サロンは救世主であり、あなたの脱毛をしっかりと応援してくれる存在です。

 

脱毛は長期計画だから、長くお付き合いしている脱毛サロンほど、あなたのことを知ってくれているということにもなりますよね。ですから、一度通い始めた脱毛サロンは、よっぽどの理由が無い限り変えることは無いと思います。

 

今日は、脱毛サロンに遅刻してしまうときの話をしていきましょう。

 

せっかく予約を入れたのに、どうしても都合がつかずに遅刻してしまうこともあります。そんな時は、店員さんはある程度笑って許してくれるのですが、約束の時間に遅れてしまう場合は、遅れることがわかった時点で、お店に連絡を入れるのが常識です。

 

予約を忘れてしまうなどということは、お店に迷惑をかけるだけでなく、あなたの信用が失われてしまいますので、脱毛の予約を入れた日は必ずメモをしておくか、スマホにスケジュールしておきましょう。

 

また、脱毛サロンは一度予約を逃してしまった場合、直近で予約を入れるのは難しくなります。近い日であればあるほど、予約が埋まっているので、一度逃すとかなり先まで施術を受けることができなくなってしまいます。

 

まず、予約日を忘れないこと、そして予約を入れた日には確実に確認できること。たとえば、銀座カラーの場合、前日まで予約のキャンセルをすることができますが、キャンセルならなるべく早めに連絡を入れるか、会員サイトから予約の変更をしてください。

 

長くお付き合いしていれば、やむを得ず、遅刻やキャンセルをしなければならないことはあります。

 

学生だからと言って甘えず、大人の良識ある対応を心がけ、サロンとの信頼関係を築いていきましょう。そうすればきっとお店側も本音で接してくれるようになり、あなたの脱毛に関する悩みの解決に尽力してくれると思います。