学生のVIOの脱毛は後悔しないように!

VIOの脱毛は真剣に!後悔してからでは遅い永久脱毛の怖さ

最初はワキから・・なんて気軽に考えていた脱毛サロン通いも、慣れてくるとなんでもかんでも脱毛・・となっていきます。

 

私の知り合いでも、最初はワキ、そして腕、足へと順調に進み、最終的にはVIOのムダ毛処理に踏み切りました。

 

どこまでを「ムダ毛」とするのか?

 

人それぞれ個人差はあると思いますが、特に見えないところの特別な脱毛には注意が必要です。

 

特別な部分は、特別な人だけが見る場所、という意味もありますが、今の彼が処理をしたほうが良いと言っても、もし万が一、彼が変わったら、その彼は綺麗に処理されたあなたのVIOを見てどう思うでしょうか?

 

今の時代珍しくはないとは言え、最初に見た彼には勘違いされないように、しっかり説明する必要がありますよね。

 

しかも、スーパー銭湯に行った時も、恥ずかしい思いをするのは自分です。

 

私もVIOの処理は行ったことがありますが、残すべき部分は恥ずかしくないように残すことにしました。ツルツルにはしなかったです。

ツルツにはなり得ないVIO脱毛

個人差はあると思いますが、アソコの毛を完全に永久脱毛することはほぼ無理です。

 

目立つ部分は何とかなりますが、特にデリケートな部分は脱毛フラッシュをあてることができません。

 

そのため、脱毛できなかった部分がちょろちょろとまだらに生えてくるようなことになります。

 

その後の処理は自分で行うと割り切ってしまえばそれまでですが、友人のものを見せてもらったときは、きれいになっているというより、少し汚らしく見えてしまったのです。

 

後悔してからではもう遅い、永久脱毛してしまったものは、ほとんどの場合2度と生えてくることはありません。

 

学生のうちは特に、VIOの脱毛は全然必要ないと思います。

 

もし、彼とデートの約束をしてしまったときは、その前の日に必ず自分で処理しておけばその程度で十分です。

 

皆さんも注意してくださいね。